cyclecamper’s blog

軽旅行とアウトドアが趣味です。

【NatureHike Hiby 3】タープいらずの広い前室を持つ、ネイチャーハイクの人気テント!雨でも前室のおかげで安心の高コスパのテントを紹介!

今回はNatureHikeHiby 3(ハイバイ3)というテントを紹介します!価格の安さ、品質、共に良しと噂のNatureHikeの中でも、かなり人気の高いHiby 3について詳細まで徹底解説!

 

価格は安い性能はどんな感じか、設営は簡単なのか、前室の広さはどんなものかなど細かい購入前の疑問もしっかり答えていきます!

 

f:id:bikecamper:20200708104648j:plain

出典:Amazon

 

 

コスパ最強と話題のNatureHikeについて!

NatureHike(ネイチャーハイク)は2005年中国寧波市で設立された「軽量なアウトドアの旅」をコンセプトにしたブランドです。

 

NatureHikeのテント山岳テント並みの軽さと中国アウトドアブランドの強みの格安を実現しています。製品はテントだけでなく、コットや椅子などにも軽くて安い製品がいっぱいあります。

 

どれも多機能高品質で、調べる中で僕も欲しくなるものがたくさんありました!また、アフターサービスなどもレビューを見た感じ、他の中国のメーカーなどと比べてしっかりしている印象を受けます。

 

現在、中国や日本以外にも多くの国で代理店を構えており、いろんな地域でNatureHikeの製品が選ばれていることが分かります。

 

NatureHikeのコスパ最高のテント達

NatureHikeのテント登山ツーリング軽量スタイルのキャンプ向けのテントを多数展開しています。軽さ安さだけでなく個性的なデザインのテントもいっぱいあります。

 

Cloud UP 2や他いくつかの人気のテントも過去に紹介していますので、興味があったらテント選びの参考にしてみてください↓

 

bikecamper.hatenablog.com

bikecamper.hatenablog.com

 

前室の使い勝手が最強、価格も控えめなのに便利な機能がたくさん! 

f:id:bikecamper:20200708103722j:plain

出典:Amazon

なんといってもこのテントの魅力は使い勝手がとても良い広い前室があることです。ソロならば椅子とテーブルを置いてもゆったり過ごすのに十分な広さ

 

前室の床面積は1.7㎡ほどで、高さは最大で120cmと結構広いです。テントのフレームワークなどのおかげで壁の角度が急なため、高さが変わっても室内空間が狭くならず、室内のデッドスペースが少なくなっています。

 

そのため、壁際まで荷物も起きやすく、前室の使い勝手はかなり良いです。扉も開け放てば、雨の日でも前室で調理なども余裕で出来ちゃいます。

 

雨が降ってない日は1.7kg軽量で持ち運びが簡単なCloud UP 2でテントの外で過ごし、雨の日にはこのテントで、広い前室調理をしながら快適に過ごす、といった使い方も良いですね!

 

f:id:bikecamper:20200708104810p:plain

出典:Amazon

Hiby 3詳細はこちら↓

Amazon

Rakuten

  

 

Hiby 3はどんな感じ?細かい特徴を紹介!

スペックを確認!

まずはHiby 3のスペックから!

f:id:bikecamper:20200708115007j:plain

出典:Amazon

価格(Amazon):¥17,680

重量:2,560g(本体のみ)

収納サイズ:54×17×17cm

展開サイズ:310×163×120cm

構造:インナー吊り下げ式ダブルウォール自立式テント

フライ防水能力:PU4000mm

人数:2、3人用

 

 

デザインのアップグレードも等もあり、品質は安心!

フレームの本数多いので、構造もしっかりしています。ある程度の風にも強いテントです。台風などの暴風時は、さすがに厳しいと思います。

 

フライシートの耐水圧も4000mmと高めで、雨の日の屋外でも問題ないでしょう。

f:id:bikecamper:20200708123235p:plain

出典:Amazon

NatureHikeのテント全てに言えることですが、グランドシートなどの付属品が充実している印象があります。サイズのあったグランドシートを別で買わなくても良いのは、とても嬉しいポイントです!

 

ペグも色が赤色で、地面に落ちていても見つけやすく紐がついているため抜きやすくなっているなど撤収時の使い勝手も良い感じです。

 

ペグが折れた等のレビューも聞きますが、触ってみた感じ他のメーカーのテントの付属のペグよりも曲がりにくく、強そうな印象です。付属のペグが曲がってしまったり折れるのはあるあるです。

 

またNatureHikeでは、テントのデザインのアップグレードも購入者の感想などをもとに、行われているみたいで安心です!テントのカラーやポールを通すスリーブ部分など構造などが強化されています。

 

NatureHikeは、お客さんの声を聞いている点などでも、好感を持てます。

 

インナーも2人までなら広々過ごせる!

f:id:bikecamper:20200708125038p:plain

出典:Amazon

テント内は2人ならば余裕で寝返りを打てる広さです。長さは200cmで幅は広いところで163cm、狭いところで132cmとなっています。

 

一般的に幅は60cmほどが、大人が寝返りを余裕で打てるぐらいの広さになります。2人での登山利用や、カップルなどにもおすすめのテントです。

 

荷物などは室内でなく広い前室余裕で置いておけます!

 

大人2人と子供1人など親子ならばHiby 3でも快適に過ごせるかもしれませんが、大人3人で使うには少し狭めなのでもうひとまわり大きいHiby 4もおすすめです!

 

f:id:bikecamper:20200708131337j:plain

出典:Rakuten

もちろん小物入れや、ランタンフックなどの機能充実!↑

 

Hiby 4はこんな感じ↓

 

f:id:bikecamper:20200708125945p:plain

出典:Amazon

重量:4,200g 価格:¥23,715 収納サイズ:60×22×22cm

  

Hiby 4はこちら↓ 

 

通気性も問題なし!冬のキャンプでも!

f:id:bikecamper:20200708132100p:plain

出典:Rakuten

インナーの入り口フルメッシュで、インナーの下部風が入ってこないような生地で、上部メッシュで空気がこもらないようになっています。

 

もちろんベンチレーションもいくつかついていて、空気の入れ替えも問題なしです!

 

f:id:bikecamper:20200708131440j:plain

出典:Amazon

ただしテントのスカート等はついていないので、冬場は中に冷気が入ってきそうですが。寝袋の性能を上げるなど寝具の性能があれば、全く問題ないと思います。

 

f:id:bikecamper:20200708150928p:plain

出典:Amazon

 

 

Hiby 3の気になる点

前室にランタンフックがない

f:id:bikecamper:20200708103722j:plain

出典:Amazon

せっかく快適そうな前室があるのに、ランタンフックがないのは1つ気になる点です。ちゃんとしたフックはなくても、前室にある吊り下げ式のインナーをつける輪っかランタンをつりさげるなどすれば、問題なさそうです。

 

 

ソロで使うには少し広くて、人によっては少し重たいと感じるかも

 

オートキャンプでは全く問題ないのですが、ソロでキャンプに行く場合、インナー内が広すぎるので、ウルトラライト派(超軽量派)の方にはCloud UP 2がおすすめです。

 

bikecamper.hatenablog.com

 

自転車やバイクでのキャンプで重さが気にならない人ならタープいらずなので、雨でのキャンプなどの時に贅沢にソロで使うのも良さそうです!

 

また、2人以上ならばタープを持っていかなくても良いことを考慮すると、重さは全く気にならないと思います。2、3人での軽量スタイルキャンプや、雨でのキャンプでおすすめです。

 

設営はこんな感じ!

f:id:bikecamper:20200708161529p:plain

出典:Amazon

ポールが3本あり、うち真ん中に通す赤色の1本のポールは元から曲がっているようです。

f:id:bikecamper:20200708161037j:plain

出典:Amazon

まずポールを組み立てたら、2つの銀色のポールを交差させてから赤色のポールを交差させます。それぞれをスリーブに通して、留め具にさして弓なりになれば自立します。

 

インナーはもともとテントにくっついていますが、後で外してフライシートだけで使用することも可能です。

 

ペグや、適宜ロープをつけて完成です!

 

f:id:bikecamper:20200708115007j:plain

出典:Amazon

最初は20分、慣れれば10分もかからずに設営できるでしょう。インナーは吊り下げ式で、設営時に雨の日でもインナーに水が入ることがないのもこのテントの利点です。雨などの悪天候に強いテントです。

 

自立式なのでおうちキャンプでも使えます↓

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

. ・ 主人のソロテントが新調されました‼︎ ・ 主人曰く「前室が欲しかった」✨ 軽いのが良くてちょっと広めが良いらしい⛺️ ・ 我が家は狭いのにテントで圧迫感…笑 ・ 晩ご飯🍻は 豚ヒレ肉の燻製にアスパラベーコンに 朝ごはん🍙の残りのししゃも。 ・ 豚ヒレの燻製は塩抜きがあまかったみたいで オリーブオイルで頂きました😁 ・ 主人がランチに作ってくれた 炒飯が美味しかった☺︎ ・ ・ ・ #なんでソロなのよ #おやびんも連れて行け #naturehike#おうち時間 #ネイチャーハイク#おにぎり #hiby3 #ソロテント#🍙 #おうちキャンプ#家キャン #家キャンプ飯#ご飯記録 #豚ヒレ肉#豚ヒレ燻製#🍻 #ベビーチーズアーモンド #おやびんの晩ご飯

naoco(@oyavin.f)がシェアした投稿 -

 

 

やはりコスパ最強!Hiby 3は広い前室をもつ高機能なテント!

f:id:bikecamper:20200708164154j:plain

出典:Amazon


今回はNatureHikeのテントの中でも人気の高いHiby 3を紹介しました! 前室もかなり広く高機能なのに控えめなお値段で、とてもコスパなテントだと感じました!2人での軽量スタイルキャンプや、カップなどでの使い心地もとても良さそうです。

 

NatureHikeのテント当たり外れがあるとも言われますが、 Hiby 3Amazonでの評価も4.3とかなり高く当たりの部類だと言えます。

 

時々部品が欠損していた、などというレビューを見ることがありますが、どれも販売側がしっかり対処しているように感じました。一応購入後は、キャンプで使用前に部品の確認をしておくと安心です。

 

アフターサービスに不安のある中国メーカーもありますが、NatureHikeは少し違うように感じました。日本での販売の歴史が浅いので、どうしても心配だという方は他のテントがいいかもですが、そうでない方にはNatureHikeのテント本当におすすめです。

 

 

Hiby 3の詳細はこちらをチェック↓

Amazon

Rakuten

 

Cloud UP 2はこちらをチェック↓

bikecamper.hatenablog.com

 

 

よかったら他記事もお願いします🙏↓

bikecamper.hatenablog.com

bikecamper.hatenablog.com

bikecamper.hatenablog.com

よかったら気軽にブックマークやシェアなどよろしくお願いします🙏↓

スノーピークのホーム&キャンプバーナーを組み立ててみた!キャンプでもお家でも唯一無二のデザインで大活躍のカセットコンロを紹介!

2019年7月に新発売されたホーム&キャンプバーナーを紹介!発売早々に在庫切れを起こしていて、最近になってようやく普通に入手できるようになった大人気のガスコンロです。

 

そんな超話題のホーム&キャンプバーナーの唯一無二のデザイン、ギミック耐風性やのせられる鍋の大きさなど、詳細までをしっかり解説して行きます!

 

 

 

ホーム&キャンプバーナーの秀逸なギミック

f:id:bikecamper:20200705152840j:plain

出典:snow peak

収納時は1つの筒といった感じの見た目です!500mlボトルほどの大きさで、一般的なガスコンロと比べて、驚くほどコンパクトに畳むことができます。

f:id:bikecamper:20200705152904j:plain

出典:snow peak

展開すると大きな五徳のついたバーナーに変身!唯一無二の見た目のカセットコンロです。いったいどんなギミックがあるのでしょうか?

f:id:bikecamper:20200705172403j:plain

出典:snow peak

 

ホーム&キャンプバーナーを組み立ててみた

慣れれば意外と簡単にセッティングできますが、最初は多少コツがいるようで、筆者も初めて組み立てる時に少し時間がかかってしまいました。 

f:id:bikecamper:20200705155452j:plain

出典:snow peak

バーナーの収納サイズは90×120×255mm500mlペットボトルほどの大きさです。バッグに気軽に入れて、ピクニックに行くができるほどコンパクトにしまうことが可能なガスコンロです。

 

f:id:bikecamper:20200705152117j:plain



バーナー部分や五徳部は、使用時にガス缶が入るところにきれいに収納されています。

 

f:id:bikecamper:20200705155846j:plain
f:id:bikecamper:20200705152154j:plain

↑後ろのボタン

 

組み立てる時のコツは、五徳を回転させる時にこの後ろのボタンをしっかり押しながら回すことです。最初にこのボタンを知らずに、組み立てで戸惑う方がいらっしゃるみたいです。そして、五徳を回転させてガス缶を入れたらセット完了です!

 

f:id:bikecamper:20200705152150j:plain


慣れると30秒程で組み立てることができ、全然難しさも感じません!

 

とにかくコンパクトなカセットコンロ!

f:id:bikecamper:20200705161349j:plain

出典:snow peak

屋内で使えない山岳用のバーナーならばもっとコンパクトなものもありますが、車でのファミリーグループキャンプで使う分には十分コンパクトなバーナーで、ペットボトル感覚で持ち運びができます。

 

その上、家で使っているカセットコンロのように安心して使えます。


キャンプで使うギアを家で鍋をする時にも普通に使えるのって、なかなか魅力的だと思います!

 

 

ホーム&キャンプバーナー詳細はこちら↓

Amazon

スノーピーク(snow peak) HOME&CAMPバーナー カーキ GS-600KH

スノーピーク(snow peak) HOME&CAMPバーナー カーキ GS-600KH

  • 発売日: 2019/07/13
  • メディア: スポーツ用品
 

Rakuten

 

 

バーナー部分は風にも強い設計!

f:id:bikecamper:20200705162447j:plain

出典:snow peak

他のカセットコンロは火口が外側を向いていて、風に弱い場合もあるのですが、ホーム&キャンプバーナーは、写真の通り火口が内側を向いている(すり鉢型)になっているので火が簡単に消えないようになっています。

 

普通のカセットコンロと比べて、キャンプでもしっかり使えるように工夫して設計されています!

 

点火のつまみ部分は片手で操作できる

f:id:bikecamper:20200705162110j:plain

出典:snow peak

普通のアウトドア用のバーナーとは違った形です。点火部分も一般のカセットコンロのようなつまみで、片手で簡単に操作できます。

 

五徳もしっかり安定感がある

f:id:bikecamper:20200705163503j:plain

出典:snow peak

五徳は3本で、本体部分の2つの支点と合わせて全部で4点でバーナーを支えています。鍋の大きさは直径14cmから30cmまで対応しているようです。直径14cm以下のクッカーものせられないので注意が必要です。

 

火力はどんな感じ?

f:id:bikecamper:20200705180423j:plain

出典:snow peak

出力は2100kcal/hで一般的なコンロと変わりない感じです。連続燃焼時間は110分となっています。

 

輻射熱の大きい調理器具はNG

一般のカセットコンロやバーナーと同様ダッチオーブンなどの輻射熱が強い調理器具はのせられないみたいです。ガス缶や机に熱がかかってしまいます。

f:id:bikecamper:20200705164910j:plain

出典:Amazon

ダッチオーブン等の鋳鉄製ギア・セラミック素材・燻製器は使用禁止

 

机とバーナー部は距離を開けて熱が伝わらないように設計されていますので、多少暖かくなる程度で、火傷するほどにはならないと思いますが、机への熱が気になる場合はバーナーの下に耐熱のマットを敷くと良いでしょう。

 

f:id:bikecamper:20200705152150j:plain

 

耐熱シートはこちらをチェック↓

スノーピーク(snow peak) バーナーシートL GP-006R

スノーピーク(snow peak) バーナーシートL GP-006R

  • 発売日: 2019/07/13
  • メディア: スポーツ用品
 

 

自宅のインテリアにもなじみやすいデザイン

f:id:bikecamper:20200705161349j:plain

出典:snow peak

ホーム&キャンプバーナーのカラーブラック、カーキ、シルバーがあります。直立状態で飾っておくことができるので、自宅のインテリアにもなるカセットコンロです。

 

f:id:bikecamper:20200705165728j:plain

出典:snow peak

来客があった時に鍋をするために組み立てると、話のタネになるかもしれません!

 

f:id:bikecamper:20200705170813j:plain

出典:snow peak

 

キャンプはもちろん、普段の暮らしにも調和するコンロ

f:id:bikecamper:20200705172651j:plain

出典:snow peak

今回は、味気ないこれまでの卓上コンロとは違ったコンパクトで面白いギミックのあるコンロを紹介しました!

 

キャンプで使っている道具普段の暮らしでも使えるという、スノーピークらしい製品です!見た目性能も共に、他にない良さを持つコンロになります。

 

家でもキャンプでも使えるコンロを探している方は、是非このホーム&キャンプバーナーをチェックしてみてください!

 

 

ホーム&キャンプバーナー詳細はこちら↓

Amazon

スノーピーク(snow peak) HOME&CAMPバーナー カーキ GS-600KH

スノーピーク(snow peak) HOME&CAMPバーナー カーキ GS-600KH

  • 発売日: 2019/07/13
  • メディア: スポーツ用品
 

Rakuten

 

ホーム&キャンプバーナーを傷つけずに収納したい方はこちらも↓

スノーピーク(snow peak) HOME&CAMPバーナーネオプレーンケース UG-551

スノーピーク(snow peak) HOME&CAMPバーナーネオプレーンケース UG-551

  • 発売日: 2019/10/16
  • メディア: スポーツ用品
 

 

 

 

 

 

よかったら他記事もお願いします🙏↓ 

bikecamper.hatenablog.com

bikecamper.hatenablog.com

bikecamper.hatenablog.com

よかったら気軽にブックマークよろしくお願いします🙏↓

スノーピークのミニッツドーム Pro.air 1は2020年2月発売の最新テント!高品質で居住性の高いソロテントを紹介!

f:id:bikecamper:20200630145145j:plain

出典:snow peak

2020年2月スノーピークから高品質なソロテントがデビュー!

 

スノーピークPro.airラインに新たに「ミニッツドーム  Pro.air 1」が新たにラインナップしました!テントの詳細を紹介します!

 

 

ミニッツドーム Pro.air 1 が登場!どんなテント?

f:id:bikecamper:20200630151524j:plain

出典:snow peak

軽い、早い、過ごしやすい」の三拍子を揃えた新発売のテントです!広い前室、換気部分、メッシュや広い寝室など、高い快適性を持っています。

 

それでいて設営も早く、バイクや自転車でも持っていける、重量2.95kgのソロテントがミニッツドーム Pro.air 1です!

 

個人的にはカラードームの形状などがカッコ良くて好きです。写真には2020年発売予定のスノーピーク新作のソロ用焚火台が写っていて、ミニッツドームとあわせて興味深いギアですね!↓

 

新発売予定の焚火台SR↓

f:id:bikecamper:20200630152447j:plain

出典:snow peak

 

話が少しそれましたがそれでは、ミニッツドームPro.airの細かい特徴を紹介していきます!

 

ミニッツドーム Pro.air 1 はどんなテント?詳細をチェック!

まずはスペックから!

f:id:bikecamper:20200630153001j:plain

出典:snow peak

重量:2.95kg

価格:¥76,780

収納サイズ:20cm×20cm×59cm

展開サイズ:230cm×235cm×高さ116cm

フライ防水能力:ミニマム1500mm

対応人数:1〜2人

 

フライ防水圧に書いてあるミニマム1500mmとは、テントの生地のどこの部分を測定しても、耐水圧は1500mmですよ、という意味だそうです。スノーピークではこのような表記をしています。他社にはあまり見ない表記なので少し混乱しますね。

 

詳細はこちら↓

Amazon

スノーピーク(snow peak) テント ミニッツドーム Pro.air 1 SSD-712 2人用
 

 

セット内容:テント本体、クロスフレーム(×2)、前室フレーム(×1)、ジュラルミンV型ペグ(×15)、自在付ロープ(2.5m×2、2m×4)、リペアパイプ、収納ケース、フレームケース、ペグケース


材質:フライシート/20Dシリコンポリエステルミニリップストップ・PUコーティング耐水圧1,500mmミニマム、インナーウォール/ 20Dポリエステルミニリップストップ、ボトム/30Dナイロンリップストップ・PUコーティング耐水圧1,500mmミニマム、フレーム/ジュラルミンA7001(φ9.5mm)

 

軽い、早い、過ごしやすい。3拍子を揃えた究極のソロテント。居住性にこだわりながらも、軽量でスピーディーな設営が可能です。
軽量かつ快適性を持ち合わせたPro.airラインの代名詞的存在ファルPro.airシリーズ。さらにそのファルの魅力を踏襲しながら高い居住性を追求した商品です。雨の日も成人男性が濡れずに靴の脱ぎ履きができるほどの広い前室を備え、左右にメッシュの窓を設けることで通気性もアップ。自転車やバイクでもは運べるよう重量は4kg未満をキープ。インナーテントは吊り下げ式でスピーディーな設営が可能です。

出典:snow peak

 

収納サイズと重量を確認!

 

収納サイズは20cm×20cm×59cmで重量は2.95kgと、オートキャンプやバイクへの積載は特に問題ないでしょう

自転車でも、出発地点から50km以内ほどのキャンプ場だったり、重量とコンパクトさをそこまで気にしないなら持っていくことができそうです。

 

超軽量でコンパクトなテントではありませんが、登山用テントと違って居住性を重視しているためしょう。

 

その分前室が広かったりメッシュの窓がたくさん設けられていたり便利な機能がたくさんある、といった感じです。

 

登山などでのキャンプには向きませんが、オートキャンプやバイクでのソロキャンプでは、疲れていてもシンプルなデザインで、ストレスなくテント内で休むことができそうです!

  

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

. . 【ストア内展示情報】 . . *ミニッツドーム Pro.air 1 *¥69,800 +tax . . 軽い、早い、過ごしやすい。3拍子を揃えた究極のソロテント。居住性にこだわりながらも、軽量でスピーディーな設営が可能です。 . . *2020年2月22日(土)発売 . . この機会にサイズ感など、是非ご確認下さい! ※新商品、店舗在庫状況により、お取り寄せとなる場合がございます。 #snowpeak #camp #outdoor #noasobi #九州 #福岡 #春日市 #alpenoutdoors #アルペンアウトドアーズ福岡春日店 #スノーピークストア福岡春日 #ミニッツドーム #ソロテント #ソロキャンプ #バイクキャンプ #新商品 #人生に野遊びを

snowpeakstore_alpen_fukuoka(@snowpeakstore_alpen_fukuoka)がシェアした投稿 -

 

居住性の高いテント室内

f:id:bikecamper:20200630163421j:plain

出典:snow peak

 

前室は、成人男性が靴を脱ぎ履きができるぐらい広いそうで、悪天候時も濡れずに済みます。寝る前や雨が降ってきた時も余裕で荷物を避難させることができます。

 

寝室やテントの設計もとても簡単で、ミニッツドーム Pro.air 1 はこれまでのProラインのテントになかった、とにかくシンプルで機能的なデザインと、広い前室を持つソロ用テントです。

 

f:id:bikecamper:20200630163440j:plain

出典:snow peak

 

寝室は長さ220cm×幅130cmで室内高100cmとソロ用にしてはとても広く、大人2人でも寝られる幅の広さです。高さもあり、1人ならばストレスなく着替えやテントへの出入りもできそうです。

 

f:id:bikecamper:20200630151524j:plain

出典:snow peak

換気のためのメッシュが多数あり、通気性がとても良いため夏でもストレスなく快適に過ごしやすいテントです。もちろんインナーのメッシュは閉じてフルクローズできるため、冬のキャンプでも安心です。

 

オールシーズンで使えるテントです!

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

*New Arrival* . 2/22日(土)発売開始 . 店内展示しておりますので、是非実際にご覧くださいませ!! . ミニッツドームpro.air1 \69,000 + tax . 軽い、早い、過ごしやすい。 3拍子を揃えた究極のソロテント。 居住性にこだわりながらも、軽量でスピーディーな設営が可能です。 . 軽量かつ快適性を持ち合わせたPro.airラインの代名詞的存在ファルPro.airシリーズ。 さらにそのファルの魅力を踏襲しながら高い居住性を追求した商品です。 雨の日も成人男性が濡れずに靴の脱ぎ履きができるほどの広い前室を備え、左右にメッシュの窓を設けることで通気性もアップ。 自転車やバイクでもは運べるよう重量は4kg未満をキープ。 インナーテントは吊り下げ式でスピーディーな設営が可能です。 . . #ミニッツドームproair1 #ミニッツドーム #ソロテント #proair #新製品 #snowpeak #snowpeakheadquarters #スノーピーク #スノーピークヘッドクォーターズ #燕三条 #新潟 #camping

スノーピーク Snow Peak Headquarters(@snowpeak_hq)がシェアした投稿 -

 

他のProラインのテントとミニッツドームを比較!

このテントの発売前からある他のProラインのテントの情報もまとめてみました。よければ比較の参考にしてください🙏

 

ランドブリーズ Pro.1↓

 

f:id:bikecamper:20200630182812j:plain

出典:snow peak

重量:6.1kg 価格:¥71,150 収納サイズ:19cm×23cm×61cm

全体的にミニッツドームよりも広めで重量もあります。1996年発売のテントで、居住性や機能性が優れており、スノーピークドーム型テントの最高峰とも言えるでしょう。

 

 

f:id:bikecamper:20200630165648j:plain

出典:snow peak

ランドブリーズPro.1 詳細はこちらをチェック

スノーピーク(snow peak) テント ランドブリーズPro.1 SD-641 2人用

スノーピーク(snow peak) テント ランドブリーズPro.1 SD-641 2人用

  • 発売日: 2019/12/28
  • メディア: スポーツ用品
 

 

ファル Pro.air2↓

 

f:id:bikecamper:20200630182838j:plain

出典:snow peak

重量:1.71kg 価格:¥51,480 収納サイズ:本体ケース/17cm×17cm×33cm、フレームケース/11cm×50cm

快適性を持ち合わせたスノーピークの山岳用テントで、ミニッツドームより前室が狭い分、ひとまわり軽量でコンパクトになっています。 

f:id:bikecamper:20200630165914j:plain

出典:snow peak

ファル Pro.air 2 詳細はこちらをチェック↓ 


素材の質が高い!

f:id:bikecamper:20200630164522j:plain

出典:snow peak

フレームやペグは丈夫で軽量なジュラルミンでできており、フライシートも山岳テント並みの薄さなのが軽量化に一役買っています。

 

Pro.airラインのテントなので素材にもこだわってますね。Pro.airラインの信頼性もあって材質などは安心です。

 

材質:フライシート/20Dシリコンポリエステルミニリップストップ・PUコーティング耐水圧1,500mmミニマム、インナーウォール/ 20Dポリエステルミニリップストップ、ボトム/30Dナイロンリップストップ・PUコーティング耐水圧1,500mmミニマム、フレーム/ジュラルミンA7001(φ9.5mm)

 

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

・ ・ *New Arrival* ・ 2/22日(土)発売開始 ・ 店内展示しておりますので、是非手に取ってご覧くださいませ!! ・ ミニッツドームpro.air1 ¥69,800 + tax ・ 軽い、早い、過ごしやすい。 3拍子を揃えた究極のソロテント。 ・ 是非、皆さまのご来店をお待ちしております! ・ スタッフ服部 ・ ・ ・ #ミニッツドームproair1 #ミニッツドーム #ソロテント #ソロキャンプ #ソロキャンプギア #proair #新製品 #snowpeak #sportsauthority #sportsauthority盛岡 #スポーツオーソリティ #スポーツオーソリティ盛岡店 #イオンモール盛岡 #岩手 #盛岡 #スノーピーク #キャンプ #キャンプ用品 #ファミリーキャンプ #グループキャンプ #キャンプ好き #キャンプ好きな人と繋がりたい #camping #camp #outdoor #アウトドア #テント #キャンプデビュー #テント設営 #人生に野遊びを

snowpeakstoreスポーツオーソリティ盛岡店(@snowpeakstore_morioka)がシェアした投稿 -

 

ミニッツドームは設営も簡単! 

f:id:bikecamper:20200630171115j:plain

出典:snow peak

もちろんPro.airラインのテントなので設営も早いです。

 

メインフレーム2本を交差させてスリーブに通して、フライシートを自立させてから前室のポールも通します。

 

ペグダウンしてから、吊り下げ式のインナーをつけて完成です!慣れれば大体10分以内に立てられるでしょう。

 

自転車やバイクに乗っている人も、持参時、撤収時に収納ケースがゆったりしているので、ポールとテントのを分けるなどすると、コンパクトにまとめられるでしょう。

 

ツーリングなどで疲れてキャンプ場についた方でも早く、簡単に立てることができるテントです。シンプルなデザインと居住性などからバイク乗りにもおすすめです。

 

 

シンプルで信頼性の高いテントが欲しい方におすすめ!

f:id:bikecamper:20200630145145j:plain

出典:snow peak

ミニッツドームPro.air 1 はソロ用テントとして、軽量でコンパクトで持ち運びも簡単で、設営も簡単、居住性もきわめて高い。つまりストレスが少ないテントだということが調べるうちに分かりました!

 

今までのスノーピークProラインになかったような形のとにかくシンプルなソロ用のドーム型テントです。無駄のない設計で簡単に扱いやすく、ソロでのキャンプをとにかく快適に過ごすことができます。

 

シンプルで信頼性の高いテントを探している方は是非チェックしてみてください!↓

 

 

ミニッツドーム詳細↓

Amazon

スノーピーク(snow peak) テント ミニッツドーム Pro.air 1 SSD-712 2人用
 

 

 

他記事もよければお願いします🙏↓ 

スノーピーク他のソロテントも紹介していますのでよければ見てみてください↓

bikecamper.hatenablog.com

bikecamper.hatenablog.com

bikecamper.hatenablog.com

よければ気軽にブックマークお願いします🙏↓

【スノーピーク ジカロテーブル】焚火台を囲む以外にも様々なレイアウトが組める焚火テーブルを紹介!

f:id:bikecamper:20200628114416j:plain

出典:snow peak

今回はスノーピーク名品と評価の高い「ジカロテーブル」を紹介!みんなで火を囲む時にあると便利なのが、囲炉裏テーブルと呼ばれる、焚火台を囲むテーブルです。

 

中でもこのスノーピークジカロテーブルは、他とはちょっと違ったロマンのある特徴を持っているんです!

 

 

f:id:bikecamper:20200628115421j:plain

出典:snow peak

 

名品と評価の高いジカロテーブル!

f:id:bikecamper:20200628101754j:plain

出典:snow peak

普通に焚火台を囲むだけのテーブルと違い、スノーピークジカロテーブルは独自のシステムで、様々な組み合わせ方が楽しめるのが名品と呼ばれる理由でしょう。

 

そんなジカロテーブルの多彩な組み合わせ方を紹介します!

 

 

自由度の高いレイアウトが組める!

f:id:bikecamper:20200628092932j:plain

出典:snow peak

テーブルの高さはロースタイルで食事なども楽しめる40cmとなっていて、中央にセットするギアに合わせて主に2つのセッティングのバリエーションがあります。

 

主なセッティング例↓ 他にもいろいろな組み合わせ方あり

f:id:bikecamper:20200628092807j:plain

出典:snow peak

 

 

ジカロテーブル詳細↓

Amazon

スノーピーク(snow peak) ジカロテーブル [3~4人用] ST-050

スノーピーク(snow peak) ジカロテーブル [3~4人用] ST-050

  • 発売日: 2014/02/20
  • メディア: スポーツ用品
 

Rakuten

 

 

囲炉裏テーブルとして利用!中心に焚火台Lを置く

f:id:bikecamper:20200628092734j:plain

出典:snow peak

まずは定番の使い方の囲炉裏スタイル焚火台Lと一緒に、焚火はもちろん、炭火でBBQや鍋なんかも楽しめます。

 

小さい子などがいる時にも、このテーブルのおかげで火に近づきすぎないので、安心です。

 

 

 

f:id:bikecamper:20200628093801j:plain

出典:snow peak

 

 

 

ジカロテーブルにはスノーピークの他のテーブルなどと連結できる穴がついています。スノーピークIGTなどを普段連結して使っているテーブルも、ジカロテーブルなら簡単に写真の通り連結できます。

 

マルチファンクションテーブルと連結することで、人数が増えても簡単に対応できます。ジカロテーブルに置き切れなかったコップや食器類を置いておくこともできます。

 

f:id:bikecamper:20200628114416j:plain

出典:snow peak

 

 

マルチファンクションテーブル竹↓ 

スノーピーク(snow peak) マルチファンクション テーブル竹 CK116T

スノーピーク(snow peak) マルチファンクション テーブル竹 CK116T

  • 発売日: 2012/03/12
  • メディア: スポーツ用品
 

焚火台L↓

スノーピーク(snow peak) 焚火台 Lスターターセット [5~6人用] SET-112

スノーピーク(snow peak) 焚火台 Lスターターセット [5~6人用] SET-112

  • 発売日: 2014/04/20
  • メディア: スポーツ用品
 

 

 

 

 バーナーやガスでお手軽スタイルも!

f:id:bikecamper:20200628094706j:plain

出典:snow peak

さらに世界最強クラスの火力を誇る「ギガパワーL1ストーブ剛炎」を中心に置いて鍋や本格的な料理を楽しむこともできます。炭火や焚火を使う時のような火起こしも必要なくお手軽な感じで、高火力なので普段と違った料理が楽しめそうです!

 

チャーハンなど高火力が必要な料理もバッチリ使えます!最大出力はなんと8,500kcalだそうで、なんと普通のアウトドア用シングルバーナーの約3倍もあります。

 

 

f:id:bikecamper:20200628094942j:plain

出典:snow peak

ギガパワーLIストーブ剛炎↓

スノーピーク(snow peak) ギガパワー LIストーブ剛炎 GS1000

スノーピーク(snow peak) ギガパワー LIストーブ剛炎 GS1000

  • 発売日: 2012/03/12
  • メディア: スポーツ用品
 

f:id:bikecamper:20200628094920j:plain

出典:snow peak

さらに専用のジョイントをつけることでスノーピークの「IGTシステムBBQ BOX 焼武者」と「ギガパワープレートバーナーLI」もセット可能です!IGTシリーズまでこのジカロテーブルで楽しめます。

 

焚火台や剛炎よりもお手軽に楽しみたい方におすすめです。

 

夜このジカロテーブルで焚火やBBQを楽しんでから、朝起きたら真ん中にプレートバーナーや剛炎を置いて、コーヒーや朝ご飯ガスでお手軽に楽しむ、といった使い方もできます。

 

f:id:bikecamper:20200628114908j:plain

出典:snow peak

 

プレートバーナー↓

スノーピーク(snow peak) ギガパワー プレートバーナーLI GS-400

スノーピーク(snow peak) ギガパワー プレートバーナーLI GS-400

  • 発売日: 2012/03/12
  • メディア: スポーツ用品
 

専用ジョイント↓

スノーピーク(snow peak) ジカロテーブル 1ユニットブリッジ ST-051

スノーピーク(snow peak) ジカロテーブル 1ユニットブリッジ ST-051

  • 発売日: 2014/12/12
  • メディア: スポーツ用品
 

 

 

 

まだまだある!ジカロテーブルの組み方!

ジカロテーブルスノーピークのテーブルと簡単に連結できるので、自分の好みの組み方を楽しむことができます。 

 

自分のキャンプサイトにあった組み方を試してみると面白いでしょう!

 

 

火を囲むために四角形に組むだけでなく、ギザギザに組んでみたりと、面白い組み方も可能です!

 

ロマンが詰まっています!

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

* . . . Restart… Day. 1 Night Time . . . 相も変わらず明る過ぎるサイト作り… . . #igt_allakie_system に #ジカロテーブル を繋いで更に充実 . . . Cam Canon EOS R Mount-adapter EF-EOS R EF8-15mm f4 L Fisheye USM . Tripod GITZO Mountaineer GT3532 . . #朝霧ジャンボリーオートキャンプ場 #軽自動車でキャンプ #アウトドア #outdoor #キャンプ #camp #デュオキャンプ #duocamp #camphack取材 #my_eos_photo #フルサイズ #ミラーレス一眼 #魚眼レンズ #写真は心のシャッター #ファインダー越しの私の世界 #ファインダーは私のキャンパス #スノーピーク #snowpeak #ランドステーション #landstation #ランドステーションprom #landstationprom #シェルインナーduo #人生に野遊びを

Kazuyoshi Araki(@allakie_camping_photo_style)がシェアした投稿 -

 

多用途にも使うことができ、使い方を簡単に変えられるので飽きがなかなかこないローテーブルです!

 

f:id:bikecamper:20200628120114j:plain

出典:snow peak

 

持ち運びも簡単!ジカロテーブルの詳細情報も

f:id:bikecamper:20200628113848j:plain

出典:snow peak

ステンレス製で作りもしっかりしている分、重さは10.5kgと少しだけ重たいですが、収納ケースもしっかりついているので女性でも持ち運びはできるでしょう。

 

f:id:bikecamper:20200628110906j:plain

出典:snow peak

収納サイズは745mm×170mm×400mmで、自動車なら問題なく積載できます。サイズ的に、自転車やバイクで持っていくのは難しいのでオートキャンプ向けです。

  

個人的に、ジカロテーブル以外のスノーピークの製品もですが、スノーピークのギアって所有したり、部屋で飾るだけでワクワクしますよね。

 

筆者も自転車乗りのキャンパーで、学生なので資金もない感じですが、こういったお洒落なテーブルを使うのは、大人になってからの夢ですね〜

 

重量:10.5kg

展開サイズ:焚火台L使用時/1120×1120×400mm(開口部600×600mm)剛炎使用時/890×890×400mm(開口部370×370mm)

収納サイズ:745×170×400mm

 

f:id:bikecamper:20200628111554j:plain

出典:snow peak

 

設営も簡単で足を天板に取り付けた後でネジで4つのテーブル同士を固定するだけで完成します!

 

f:id:bikecamper:20200628111727j:plain

出典:snow peak

 

 

ジカロテーブルは多彩な使い方ができる!様々なレイアウトを楽しもう

f:id:bikecamper:20200628114214j:plain

出典:snow peak

焚火やバーナーの周りを囲む囲炉裏テーブルは、とても魅力的なものですが、中でもこのジカロテーブルは四角形で囲む以外にも様々な組み方があってとても面白いです!

 

単に焚火を囲むだけでなくいろんな用途で使えるようにデザインが工夫されていて、飽きがこないテーブルです。

 

是非このジカロテーブルを人数や好みに合わせて組み合わせて楽しんでみてください!

 

f:id:bikecamper:20200628114302j:plain

出典:snow peak

 

 

ジカロテーブル詳細↓

Amazon

スノーピーク(snow peak) ジカロテーブル [3~4人用] ST-050

スノーピーク(snow peak) ジカロテーブル [3~4人用] ST-050

  • 発売日: 2014/02/20
  • メディア: スポーツ用品
 

Rakuten

 

 

他記事もよかったらお願いします🙏↓

bikecamper.hatenablog.com

bikecamper.hatenablog.com

bikecamper.hatenablog.com

よかったら気軽にブックマークお願いします🙏↓

【スノーピーク ヘキサイーズ1】ソロキャンプの時間をロースタイルで贅沢に過ごせるソロテントを紹介!

今回は2018年12月発売のテント「ヘキサイーズ1」を紹介します!

 

コンパクトなドーム型テントでキャンプをするのも楽しいですが、広いタープの下でゆったりと1人の時間を楽しめるヘキサイーズ1もとても贅沢で、貧乏キャンパーの僕にとってちょっと憧れだったりします!

 

f:id:bikecamper:20200627212722j:plain

出典:Amazon

今回は実際に設営してみて僕の感じた特徴などまとめていきます。このテントに興味がある方の参考になれば幸いです!

 

他にはないスタイリッシュな見た目のヘキサイーズ1は、ソロキャンプの可能性を広げてくれそうです!

 

 

 

 

ヘキサイーズ1はタープと一体型のテント

f:id:bikecamper:20200623202859j:plain

出典:snow peak

このテントのスタイリッシュな見た目にスノーピーク製品を普段使っていない人でも、気になる方は多いでしょう。

 

なんと言ってもこのテントの大きな特徴として、タープと一体型であることがまず挙げられます。

 

テントとタープを別で買ったり、別で設営して連結したり…といったことをしなくていいテントです。

 

設営をしてみると、とても簡単テントを立てるというよりタープを立てているといった感じがありますね。タープ部分を立ててから、テントを吊り下げるだけで設営が完了します。

 

テントと一体のタープ部分が広いので、贅沢な1人の空間を楽しめるテントです!インナーは吊り下げ式でタープのみでも使用することが可能です!

 

 

ヘキサイーズ1の細かい特徴を紹介!

まずはスペックから!

f:id:bikecamper:20200623201444j:plain

出典:snow peak

テントの詳細はこちらをチェック

Amazon

Rakuten

 

重量:5.2kg

価格(税込):¥43,780

収納サイズ:62cm×19cm×23cm

展開サイズ:430cm×720cm×高さ210cm

フライシート防水能力:3000mm

人数:1人用

 

アルミペグも付属していますが、自立式でないのでペグは強い物をいくらか持っておくと良いでしょう!スノーピークソリッドステークエリッゼステークなどが数本あると安心です。

 

付属品はこちら↓

フライシート自在付ロープ付(1m×2、0.4m×2)、インナーテント、アルミポール(210cm×1、120cm×1)、自在付ロープ(二又用9m×1、二又用5m×1、2.5m×5)、ジュラルミンペグ(21cm×12)、キャリーバッグ、ポールケース、ペグケース

 

 

f:id:bikecamper:20200623222814j:plain

出典:snow peak

ソリッドステークはこちら↓

スノーピーク(snow peak) ペグ ソリッドステーク30(6本セット) R-103-1
 

 

特徴その1-広々とした前のタープ部分

f:id:bikecamper:20200623202859j:plain

出典:snow peak

とにかく前室は広いです。御座敷スタイルはもちろん、ロースタイルでも1人なら広々と過ごせそうな広さです!タープ部分のポールの長さは210cmと110cmなので、低すぎるということはありません。

 

タープが横からの目線も遮ってくれるので贅沢な1人の空間を楽しむことができます。ここでコーヒーや料理を楽しんだり、音楽を聞いたりすると、とても幸せな気持ちになれそうです!

 

キャンプ場でも、ヘキサイーズならドーム型でないスタイリッシュな見た目で、他にはないソロキャンプのサイトが作れそうです。

 

 

雨の日でも屋根の部分が広いので濡れずにゆったりとした時間を過ごすことができます。ただ、前の開口部が広いので雨が吹き込まないように、風向きに注意してテントを張る必要があります。

 

前室の屋根のある部分で調理など大体のことはできそうです。ただし焚火などをするときは、フライシートの材質はポリエステルなので、タープ部分より少し前に出る必要がありそうですね。穴が空いたり、火事になる可能性があります。

 

f:id:bikecamper:20200624214017j:plain

出典:snow peak

 

前室の屋根の部分にはしっかりとランタンをひっかけるフックがあります。前室部分を照らしやすい位置についていて助かります。これがあるのとないのでは大違いです!

 

特徴その2-インナーはメッシュで夏でも快適!

f:id:bikecamper:20200624211728j:plain

出典:snow peak

インナーテント内は前と後ろがメッシュになっていて、風を通せるので夏でも涼しく過ごせそうです。もちろん、フルクローズして風を防ぐこともできますが、冬場の保温性にはあまり期待できなさそうな感じです。

 

 

f:id:bikecamper:20200624215953j:plain

出典:snow peak

 テントには後ろ側からも出入りが可能です。↑

 

インナーの内側は結構スペースがあります。この三角形となっている部分に着替えや貴重品など、自分のすぐ脇に大事な物を置いておけます。ソロで使うには絶妙な広さです。

 

複数人でも大人2人だと窮屈ですが、大人1人と子供1人の親子ならテント内で寝られる広さがあります。

 

f:id:bikecamper:20200624215600j:plain

出典:snow peak

 

 

特徴その3-荷物を置いておける後室

f:id:bikecamper:20200624221450j:plain

出典:snow peak

開口部の前室に荷物を置いておくのが不安だという人も、後室に荷物を置いておけるので安心です。折りたたみ式の椅子や、テーブルならここにしまっておけるので、テントのインナー部分もあわせて、結構収納スペースはあります。

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

キャンプ解禁しました🏕 #キャンプ #キャンプ解禁 #ヘキサイーズ1 #スノーピーク #yeti #イエティバケツ

マル(@ma.ru9540)がシェアした投稿 -

 

 

収納サイズと重量はどのぐらい?

 

重量は5.2kgとソロテントにしては重めですが、タープも他で持っていく必要はないですし、車だと気にならないでしょう。収納サイズは62cm×19cm×23cmでコンパクトカーやバイクでも問題なく積めそうです!

 

 

自転車乗りでも持って行きたくなる!

個人的な話にはなりますが、自転車乗りの筆者だと少しキツそうですが、テントのデザインもスタイリッシュで、タープと一体型であることを考えると、多少無理をしても持って行きたくなります! 

 

 ヘキサイーズ1の気になる点

f:id:bikecamper:20200623201444j:plain

出典:snow peak

タープ型なので風の強い日は心配かも

ドーム型のテントと比べて、強風に弱いです。雨が降っていると開口部から雨が吹き込んでくるので、風向きにも要注意です!風が強い日は念のため他のテントも持っていると安心です。

 

ソロテントにしてはスペースを取るかも

f:id:bikecamper:20200614171402j:plain

展開サイズは7.2m×4.3mとソロにしてはなかなか広いのもこのテントの特徴です。ほとんどのサイトは問題ないと思いますが、スペースを取るテントです。

 

自転車などの軽量スタイルで持っていくのには向かない

f:id:bikecamper:20200614171659j:plain

重量5.2kgで収納サイズは62cm×23cm×19cmと自転車などの軽量スタイルキャンプでは持っていくことはできますが、あまり向かないでしょう。コンパクトカーやバイクだと全く問題ないと思います!

 

1人の時間を広々と楽しめる「ヘキサイーズ1」

f:id:bikecamper:20200623222800j:plain

出典:snow peak

今回はスノーピークのソロ用テントのヘキサイーズ1を紹介しました!雨でもタープ一体型のテントの利点の広さで、広々とソロキャンプを楽しめそうです。

 

他のテントと違って、タープとテントを別で立てたり連結したりをする必要がなくて、見た目もスタイリッシュなソロテントヘキサイーズ1になります。

 

1人の時間を贅沢に楽しみたい方ソロキャンプが大好きな方は是非詳細をチェックしてみてください!

 

ヘキサイーズ1はこちら↓

Amazon

Rakuten

 

 

他記事もよかったらお願いします🙏↓ 

スノーピークの他のソロテントも紹介しているのでよければ見てみてください↓

bikecamper.hatenablog.com

bikecamper.hatenablog.com

bikecamper.hatenablog.com

よかったら気軽にブックマークよろしくお願いします🙏↓

【BUNDOK ソロドーム】格安で軽量なバンドックのソロ用のドーム型テント!BUNDOKソロティピーと並んでおすすめ!

今回はBUNDOKのソロドームを紹介します!BUNDOKのテントはどれもコスパがよくて、見る度に驚いてしまうものばかりです。BUNDOKなら1万円以下で耐水性や前室があり見た目もかっこいいテントを買うことができますよ!

 

また同じメーカーのテント、ソロティピーと比較もしてみました。そんなに安くて機能性や居住性は大丈夫なの?といった疑問も解消します!

 

 

 

1万円以下で見た目もかっこいいドーム型テントが買えてしまう

f:id:bikecamper:20200620183513j:plain

出典:楽天

BUNDOKはとにかく安くて、スペックもしっかりしているのが特徴です。本当に安いテントを買おうと思ったら3、4千円でもAmazonで探せばあるのですが、どれも耐水圧に問題があったり、前室がなかったり…(フライシートだけのシングルウォールテントだったり…)

このテントなら耐水圧も問題なく、1.88kgのドーム型テントを¥9,813(カラーはダークグリーン)で買うことができます!2kg以下で前室もあるドーム型テントを1万円以下で買えるのは嬉しいですね。カラーバリエーションもあって見た目もかっこいいです。

 

同じくBUNDOKから出ているテント、ソロティピーより前室は狭めですがひとまわり軽量で収納時もコンパクトに収まり、値段も安いです。ソロティピーと同じく、コスパが良いので、これからキャンプを始めたい方におすすめのテントです!!

 

 

前にBUNDOKソロティピーも紹介しています!よかったら比較してみてください↓

bikecamper.hatenablog.com

 

BUNDOKは日本のブランドである

BUNDOKは、物作りで有名で有名アウトドアブランド「スノーピーク」のある新潟県三条市に本社を構える株式会社カワセさんのブランドです。
 
今のところ店頭販売は行っていないブランドで、販売時の人件費、店の家賃などがかからず、Amazonなどネットショッピングに特化しているため価格が抑えられていて、コスパの良い商品が多いです。
 
最初僕は名前やネット販売しかしていない点から、中国のメーカーのテントかと思っていました。日本のメーカーなので安心して購入できますね!
 
とても人気が高く、AmazonやRakutenなどではテントの売り切れが続出していますね。 
 

BUNDOKソロドームってどんな感じ?特徴を紹介

まずはスペックから!

f:id:bikecamper:20200620190311j:plain

出典:Amazon

価格:¥8,555(ブルー)、¥9,813(ダークグリーン)、¥9,905(カーキ)

重量:約1.88kg

展開サイズ:200mm×150mm×高さ110mm、インナー200mm×90mm×高さ100mm

収納サイズ:長さ38cm×15cm×15cm

構造:ダブルウォール吊り下げ式ドーム型テント

耐水圧:3000mm

人数:1人用

カラー:ブルー、ダークグリーン、カーキ

 

軽量でコンパクト!

f:id:bikecamper:20200620191833j:plain

出典:Amazon

前に紹介していて、同じくBUNDOKから出ているソロティピーよりもひとまわり軽量でコンパクトに収まります。今回紹介しているBUNDOKソロドームは重量は約1.88kgで収納サイズは長さ38cm×15cm×15cmになります。

 

ちなみにソロティピー↓の重量は約2.2kgで収納サイズは長さ42cm×19cm×19cmになります。

f:id:bikecamper:20200621090941j:plain

出典:Amazon

 

BUNDOKソロティピーの写真です↑

 

袋の大きさには余裕があるのでテントを袋にしまう時も時間をあまり取りません。テントをしまった後にコンプレッサー(袋についている帯)でテントを圧縮できます!

 

約1.88kgととても軽量でかつコンパクトで作りもしっかりしているので、ツーリングや軽量スタイルでのキャンプにとても向いていると言えるでしょう。この重量で横開きなのもポイントが高いです!

 

詳細はこちら↓

Amazon

Rakuten 

BUNDOK ソロドーム 詳細はこちら

 

 

インナーテントだけだと自立する!吊り下げ式である

f:id:bikecamper:20200620194129j:plain

出典:Amazon

見ての通り、インナーテントはフルメッシュなので冬場に使うには部屋の保温性が少し心配ですが、逆に夏ならば涼しく過ごせるというメリットがあります。

 

価格は安いですが、縫製もしっかりしていて安心です!

 

インナーだけを使ってカンガルースタイル(大きなテントの中に小さなテントを張る)のキャンプもできそうです。

 

カンガルースタイルの例↓ 

 

このテントはカンガルースタイルの他にもインナーだけだと自立式で、ペグを打たなくても良いので部屋キャンでも使うことができそうです。

 

部屋キャンの例↓

 

横開きであり、居住性は高い

f:id:bikecamper:20200620183513j:plain

出典:Amazon

軽量な山岳テントなどとなると入り口が狭く、出入りがしにくいなどといったことがありますが、ソロドームは横開きなので入り口は広めで、居住性は高そうです。

f:id:bikecamper:20200621084718j:plain

出典:Amazon

通気性を高めるためのベンチレーションや小物を入れられるポケット、ランタンをひっかけるフックもしっかりついています。安くても細かい機能も当然のようについていて安心です!

 

f:id:bikecamper:20200621084720j:plain

出典:Amazon

 

 

BUNDOKソロドームの気になるところ

フルメッシュで冬場は保温性が心配

f:id:bikecamper:20200620194129j:plain

出典:Amazon

さっきも言った通りインナーはフルメッシュで冬場は保温性が心配ですが、逆に夏には暑さや湿気がたまらなくて良さそうです。インナーがフルメッシュ担っているおかげで軽量化されているのかもしれません。と言っても暑い季節にはフルメッシュはメリットになります。

 

荷物が多いとテント内に入りきらないかも

長期にわたるツーリングなどをしている人など、荷物が多い人だとテント内に荷物が入りきらないかもしれません。もちろんしっかり前室はあるので大きなリュックサック2個分ぐらいなら大丈夫そうです。

f:id:bikecamper:20200620201408j:plain

出典:Amazon

前室は前に紹介した同じメーカーのテントBUNDOKソロティピーほど広くないので広い前室が欲しい方は、価格や重さもそれほど変わらないのでソロティピーがおすすめです。

 

bikecamper.hatenablog.com

 

BUNDOKソロドームの設営方法!吊り下げ式で簡単

普通のドーム式テントと特に変わりないです。フレームを組み立てて、インナーテントのフックをポールにひっかけ、ポールを四隅に差し込んでインナーテントを立ち上げます。

f:id:bikecamper:20200620203100j:plain

出典:Amazon

f:id:bikecamper:20200620194129j:plain

出典:Amazon

フライシートを被せてからペグでテントを地面に固定します。

f:id:bikecamper:20200620203225j:plain

出典:Amazon

風の強い日はロープをつけると良いでしょう。

 

ここまで大体はじめてで20分ほど慣れたら5分ほどで設営できるでしょう。吊り下げ式なので、ツーリング中などで疲れてキャンプ場についた時も簡単に設営できそうなのもポイントが高いです。

 

自立式なので風の強い日にペグが抜けてもテント全体が崩れる…と言ったことはありません。ただしBUNDOKの他のテントにも言えることですが、付属のペグはそこまで強度はないので、別に強度のある軽量なペグを持っていると良いでしょう。

 

 

1万円以下で横開きのドーム型テントが欲しい方におすすめ!

f:id:bikecamper:20200621090939j:plain

出典:Amazon

カラーバリエーションもあって、細かい機能もしっかりついていてこの値段で最初は少し驚きました。同じメーカーのテント、ソロティピーと比較してもカラーバリエーションや、重さ金額がとても近いものがあります。

 

これからキャンプを始めたい方、ソロティピーよりも軽量でコンパクトなテントが欲しい方は是非テントの詳細をチェックしてみてください🙏↓

 

 

詳細はこちら↓

Amazon

Rakuten

BUNDOK ソロドーム 詳細はこちら

 

 

同じくBUNDOKのテント、ソロティピー

ソロドームより広い前室のあるテントが欲しい方はこちらがおすすめ↓

bikecamper.hatenablog.com

 

 

他記事もよかったらお願いします🙏

bikecamper.hatenablog.com

bikecamper.hatenablog.com

よかったら気軽にブックマークお願いします🙏↓

【軽量キャンプテーブル】1kg以下の軽量スタイルのキャンプで使用できるテーブルを厳選!自転車乗りや登山でもおすすめ!

自転車やバイクでのツーリングキャンプや徒歩でいくキャンプにおいて、まず気になるのは荷物の重さでしょう。

 

テントや寝袋といったもの以外で荷物を減らそうと思うと、結構難しいですがテーブルって軽量化したり持っていかなかったりすると、だいぶ荷物が軽くなったりします。

 

ですが、やはりテーブルは軽量化が求められるツーリングなどでも調理やご飯の時に、持っていかないととても不便です。

 

そんな悩みを解決してくれそうなのが今から紹介するコンパクトで軽量なテーブル達です。僕も車に乗れず、自転車でよくキャンプに行くので、今回紹介するような軽量なテーブルをいつもキャンプで使っています。

 

 

やっぱりテーブルはないと不便

f:id:bikecamper:20200617201030j:plain

筆者はソロでのキャンプ、またはそれそれの装備で独立してグループキャンプを行うことが多いです。なのでそれぞれ別のテーブルを使います。

 

テーブルがないときには、調理などをする時やコーヒーを飲む時などに地面にコップなどを直置きすると不安定なので、液体をこぼしてしまわないか心配になることがあります。

 

本を置けなかったり、ご飯を地面に置かないといけなかったりとテーブルはとにかくないと不便なことが多すぎるので、必ず持っていくようにしています。

 

 

厳選!とにかくおすすめの軽量ソロ用テーブルはこれ!

1.まずは定番!多くのキャンパーから愛される「SOTO フィールドホッパー」

f:id:bikecamper:20200617172035j:plain

出典:Amazon

スペック

重量:395g

展開サイズ:幅29.7cm×奥行21cm×高さ7.8cm

収納サイズ:幅29.7cm×奥行11cm×高さ1.9cm

天板面積:624㎠

耐荷重:3kg

 

まずは多くのキャンパーや登山家から愛される、SOTOフィールドホッパーからです!筆者の友人もこちらのフィールドホッパーを使用していますが、軽さやコンパクトさはもちろん展開、撤収のしやすさにもとても満足です。

f:id:bikecamper:20200617174237j:plain

出典:Amazon

テーブルは小さいですが縁にはものが落ちないように滑り止めがあるので安心です。構造も素晴らしいです。展開はパタンと開くだけ、撤収はパタンと閉じて足を中にスライドさせるだけです。

 

登山などの時間がない人でも展開、撤収が簡単なので活躍間違いなしです。

f:id:bikecamper:20200617173704j:plain

出典:Amazon

サイズはA4用紙と同じぐらいの広さで、折りたたむとA4ハーフサイズで厚みは1.9cmとスペースもほとんど取りません。

 

値段はそこそこしますが、使って納得です。作りもしっかりしているので簡単には壊れません。登山で使用しても良いでしょう。定番なのでかぶるかもしれませんが、デザインはとても洗練されていておすすめです。買って使って納得って感じです。

 

詳細はこちら↓

Rakuten 

 

2.今回紹介する中で最軽量の270g「スノーピーク オゼンライト」

f:id:bikecamper:20200618212431j:plain

出典:snow peak

スペック

重量:270g

展開サイズ:幅297mm×奥行210mm×高さ85mm

収納サイズ:幅297mm×奥行120mm×高さ5mm

天板面積:624㎠

 

こちらもSOTOのフィールドホッパーと同じくミニマムスタイルのキャンプをする人の選択肢に入るであろうテーブルです。スノーピークの登山用テーブルのオゼンのニューバージョンでその重量はなんと今回紹介する中で最軽量の270gです。

f:id:bikecamper:20200618214004j:plain

出典:snow peak

収納サイズもSOTOフィールドホッパーよりもだいぶ薄いですが、天板のサイズはほとんど同じです。展開や収納に多少時間がかかりますが、SOTOフィールドホッパーのような足が開くようなギミックがない分少し丈夫そうで、またコンパクトになっています。

 

価格もほとんどSOTOフィールドホッパーと変わらないので、あわせて検討してみてください!

f:id:bikecamper:20200618214019j:plain

出典:snow peak

 

詳細はこちら↓

Amazon

Rakuten 

スノーピーク オゼンライト 詳細はこちら

 

3.こちらも定番!コスパがとても良い「キャプテンスタッグ アルミロールテーブル」

f:id:bikecamper:20200617180006j:plain

出典:Amazon

スペック

重量:700g

展開サイズ:幅400mm×奥行290mm×高さ120mm

収納サイズ:幅60mm×奥行400mm×高さ70mm

天板面積:1,160㎠

耐荷重:30kg

 

こちらは今回紹介する中で最安(¥1,536)のソロ用テーブルになります。重さは700gとフィールドホッパーほどは軽くないですが、耐荷重は30kg、広さは1,160㎠広さと安定性があって使い勝手が良さそうです。

f:id:bikecamper:20200617180725j:plain

出典:Amazon

耐荷重がしっかりして安定性があるのがこのテーブルのポイントです。広さも軽食と飲み物ならば、2人分は置くことが出来そうです。

f:id:bikecamper:20200617180108j:plain

出典:Amazon

他の軽量テーブルでは難しそうな鍋なども問題なくできそうで、調理などの時に安定性と広さを求める人にもおすすめです。

 

もちろん調理にこだわらない人でも¥1,536低価格で、予算がなくても買えます。なるべく安くキャンプギアを集めたい方にもおすすめのソロ用テーブルです!

 

詳細はこちら↓

Rakuten 

 

4.少し広めで高さのあるテーブルはこれ!「ヘリノックス テーブル ワン」

f:id:bikecamper:20200617181302j:plain

出典:Amazon

スペック

重量:835g

展開サイズ:幅60cm×奥行40cm×高さ39cm

収納サイズ:40cm×12cm×13cm

天板面積:2,400㎠

耐荷重:50kg

 

一見、布で出来ていて弱そうに見えますが中に樹脂プレートが入っていて、しかも耐荷重は50kgと結構強いですね。チェアに座ったままでも快適に調理や食事ができる高さがあり、天板面積も2,400㎠と他のテーブルと比べてかなり広いです。

 

重量もこの耐荷重と天板面積の大きさにして835gです。複数人(2、3人)でのツーリングでもこのテーブルがあれば他のテーブルはいらないでしょう。

 

f:id:bikecamper:20200617182420j:plain

出典:Amazon

 

サイドストレージ(テーブルの横につけられる荷物入れ)も一緒につけて快適で軽量なソロテーブルを作るのも楽しそうです!中に調理器具や食糧を入れて快適なテーブルで調理を楽しめます。

 

サイドストレージの使用例 ↓

 

 

 

詳細はこちら↓

Amazon 

Rakuten  

 

5.高さもあってバッチリ!コスパ最強のミニテーブル!「Linkax アルミ製 アウトドアテーブル」

f:id:bikecamper:20200617185413j:plain

出典:Amazon

スペック

重量:900g

展開サイズ:幅395mm×奥行350mm×高さ320mm

収納サイズ:44cm×13cm×6cm

天板面積:1,383㎠

耐荷重:30kg


こちらは高さや耐荷重がしっかりありつつも、とても軽量で価格は¥1,680というコスパの良い商品です!僕が普段使用しているのもこのタイプのソロ用テーブルになります。

 

f:id:bikecamper:20200617185817j:plain

出典:Amazon

高さがあるので腰を屈めなくてもローチェアに座った状態で、調理や食事ができるのがこのテーブルの素晴らしいポイントです。広さはキャプテンスタッグのテーブルと同じぐらいです。それでいて重さは900gで価格は¥1,680です。

 

キャプテンスタッグと同じく安くキャンプ道具を揃えたい方、コスパ重視派におすすめのテーブルです!

 

詳細はこちら↓

 

自分のスタイルに合ったテーブルを見つけよう!まとめ

f:id:bikecamper:20200617202425j:plain

出典:Amazon

普段軽量スタイルのキャンプをしていなくても、今回紹介したテーブルたちは持ち運びが楽なのはもちろん、セッティングも速いので1つぐらい持っておくのも良いでしょう。

 

キャンプで荷物を減らそうとしてもやはりテーブルは、1つはどうしても必要なギアになってきます。収納サイズや重量、高さ、天板の大きさ、見た目など是非自分にあった軽量なテーブルを探してみてください!

 

 

他記事もよければお願いします🙏

よかったら気軽にブックマークよろしくお願いします🙏↓